BroadWiMAX(ブロードワイマックス)のエリア

モバイルネットとして大人気のBroadWiMAXは、現在ではまだ全国規模で展開されているわけではありません。しかし2009年7月から、少しずつサービスエリアが拡大され続けていて、2016年現在では東京をはじめとする首都圏エリア、名古屋地区、京阪神地区などを中心に、札幌や仙台、広島、福岡などの7都市まで開通しています。これらの地区に住んでいる人なら、BroadWiMAXを申し込む都会的なモバイルネットが楽しめますし、それ以外の所に住んでいる人は、もう少し待てばお住いの地域までBroadWiMAXがやってくることが期待できます。

 

BroadWiMAXでは、業界最安級の利用料金ということもあり、契約台数はすでに400万台を突破しています。外出先からでもインターネットが楽しめるだけでなく、自宅でもルーターとして使うことができるので、自宅のインターネットを辞めてBroadWiMAXだけにするという人も増えています。特に単身世帯の場合にはモバイルタイプのルーターはとても便利で、大人気となっています。

 

BroadWiMAXエリアは、ほかのモバイルルーターとは異なり、各交通機関とも協力しながらエリア拡大に勤めている点が特徴です。一般的に、こうしたルーターは電車や地下鉄、空港などでは使いにくいものなのですが、BroadWiMAXは毎日の通勤時間も出張している時にも快適なインターネット環境を維持するため、ほかのモバイルルーター業社とは異なるサービス展開をしています。こうした点が根強い人気につながっているのかもしれませんね。

 

しかも、BroadWiMAXでは積極的なエリア拡大を展開していて、WiMAXの基地局を増設し続けています。住んでいる所から基地局まで近い方がネット接続もより快適になるわけですから、全国各地に基地局が増設されることによって全人口が快適なモバイル環境を手に入れられることを目指しています。BroadWiMAXの公式サイトでは、お住いの場所でBroadWiMAXが使用可能かどうかをチェックする機能がついています。都道府県別に探しても良いですし、住所やフリーワードでエリア検索をすることもできます。

 

ブロードワイマックス[BroadWiMAX]のさらに詳しくはこちら

 

BroadWiMAX(ブロードワイマックス)のプラン

月額利用料が業界最安級だと大人気のBroadWiMAXは、ニーズや条件に合わせて複数のプランがラインアップされています。その中でも、たっぷりネットを使いたい人におすすめなのはギガ放題プランで、高速通信をいつでもどこでも快適にたっぷり使いたい人にピッタリのプランとなっています。このプラン、毎月の利用料金は3541円となっていて、これだけですでに業界最安値なのですが、最初は最大3か月間まで毎月2856円で利用することも可能です。使いたい放題プランなので、毎月のデータ通信容量にはリミットがついていませんし、ハイスピードもーとやプラスエリアモードなども全て制限なしとなっているのが特徴です。

 

インターネットのデータ通信容量がそれほど多くない人なら、もっとお得なライトプランがおすすめです。ライトプランでも、ノーリミットモードを利用することで毎月の接続制限等は一切ありませんし、ライトプランなら毎月の利用料金がさらにお得になって和zすか2856円で使うことができます。もちろん、使用量によってはギガ放題プランに変更することももちろんできるので安心です。

 

BroadWiMAXのプランには、いずれもオプショナルサービスがあります。まず、頻繁にバッグの中に入れて携帯する端末の故障などが心配な人におすすめなのは端末安心サポートサービスで、こちらは毎月300円で利用することができます。このサービスは、万が一の故障の時には無料で修理してもらえるサービスとなっていて、多くの利用者が加入しているサービスです、また、こうした端末の使い方が分からずに不安という人なら、マイブロードサポートサービスがおすすめです。こちらは月額料907円となっていますが、最初の2か月間は無料となっているのが特徴です。端末の使い方についてはもちろん、パソコンやスマホとの接続や使い方について、いつでもどこからでもサポートしてもらうことができるので安心です。その他にも、パソコンのサポートサービスやメールのセキュリティに関するサービス、セキュリティソフトのサービスなどが充実しています。ぜひチェックしてみてください。

 

ブロードワイマックス[BroadWiMAX]のさらに詳しくはこちら

 

BroadWiMAX(ブロードワイマックス)の定額使い放題プランの詳細

BroadWiMAXの料金プランは、どれだけ使っても毎月かかる料金は変わらない定額料金プランとなっています。プランはインターネットをたっぷり使いたい人のためのギガ放題プランと、月額料金を出来るだけ抑えたい人のためのライトプランとがありますが、どちらも使用量が制限されているわけではなく、どれだけ使っても、また使わなくても毎月かかる料金は定額制となっているので安心です。このうち、多くの利用者が加入しているギガ放題プランは、下りなら高速370Mbpsで接続できるので、ネットサーフィンはもちろん、動画を見る時にも映像がフリーズする心配がありませんし、いつでもどこからでも快適なネット環境を維持することができます。ギガ放題プランの場合、毎月の使用量がいくらになってもずっと同じデータ通信容量を維持できるので、毎月ネットをよく使ったり動画をよく見るヘビーユーザーにおすすめのプランとなっています。

 

ライトプランの場合、通信スピードはギガ放題プランと変わりませんが、月額のデータ通信容量が7G と制限されていて、それを超えない使用量の人におすすめのプランとなっています。もしも超えた場合、インターネットが接続できなくなってしまうわけではなく、接続スピードが遅くなってしまうのでインターネットが使わなくなるわけではありません。そうした点では、無制限にネットを楽しめるサービスプランと言えるでしょう。

 

ギガ放題プランとライトプランは、毎月のデータ通信容量が7Gを超えると制限がかかるかどうかという点の扱い方が異なっています。ギガ放題プランの場合には、毎月のデータ通信容量には制限がついていませんから、解除料が発生する必要が無いのに対し、ライトプランの場合には、毎月のデータ通信容量が制限されていて、解除することはできません。しかし、プラン変更することはいつでもできるので、もしも思っていたよりもインターネット利用が多くて、容量制限がかかるのは困るという場合には、最初からギガ放題プランを契約するのも良いですし、最初はライトプランを契約して、ニーズに合わせてプラン変更するというのもおすすめです。

 

ブロードワイマックス[BroadWiMAX]のさらに詳しくはこちら

 

BroadWiMAX(ブロードワイマックス)お得キャンペーン

BroadWiMAXの料金プランは、どれだけ使っても毎月かかる料金は変わらない定額料金プランとなっています。プランはインターネットをたっぷり使いたい人のためのギガ放題プランと、月額料金を出来るだけ抑えたい人のためのライトプランとがありますが、どちらも使用量が制限されているわけではなく、どれだけ使っても、また使わなくても毎月かかる料金は定額制となっているので安心です。このうち、多くの利用者が加入しているギガ放題プランは、下りなら高速370Mbpsで接続できるので、ネットサーフィンはもちろん、動画を見る時にも映像がフリーズする心配がありませんし、いつでもどこからでも快適なネット環境を維持することができます。ギガ放題プランの場合、毎月の使用量がいくらになってもずっと同じデータ通信容量を維持できるので、毎月ネットをよく使ったり動画をよく見るヘビーユーザーにおすすめのプランとなっています。

 

ライトプランの場合、通信スピードはギガ放題プランと変わりませんが、月額のデータ通信容量が7G と制限されていて、それを超えない使用量の人におすすめのプランとなっています。もしも超えた場合、インターネットが接続できなくなってしまうわけではなく、接続スピードが遅くなってしまうのでインターネットが使わなくなるわけではありません。そうした点では、無制限にネットを楽しめるサービスプランと言えるでしょう。

 

ギガ放題プランとライトプランは、毎月のデータ通信容量が7Gを超えると制限がかかるかどうかという点の扱い方が異なっています。ギガ放題プランの場合には、毎月のデータ通信容量には制限がついていませんから、解除料が発生する必要が無いのに対し、ライトプランの場合には、毎月のデータ通信容量が制限されていて、解除することはできません。しかし、プラン変更することはいつでもできるので、もしも思っていたよりもインターネット利用が多くて、容量制限がかかるのは困るという場合には、最初からギガ放題プランを契約するのも良いですし、最初はライトプランを契約して、ニーズに合わせてプラン変更するというのもおすすめです。

 

ブロードワイマックス[BroadWiMAX]のさらに詳しくはこちら

 

BroadWiMAX(ブロードワイマックス)お得キャンペーンさらに詳しく!

BroadWiMAXでは、様々なキャンペーンが開催されています。業界最安値を実現しているモバイルルーター業社として大人気のBroadWiMAXでは、最初に契約する時に契約費用が掛かります。しかし、キャンペーンを利用することによって初回にかかる契約料などが実質無料に近くなるので、契約する時にはぜひチェックしてくださいね。WiMAXキャンペーンでは、WEBで申し込んで支払いをクレジットカードでした人を対象にして、18857円を割引してくれるキャンペーンを開催しています。しかも、オシャレでスタイリッシュな端末が無料でゲットできるので、最初にコストがかかることなくサッとべんりなモバイルネットを始めることができます。

 

それだけではありません。BroadWiMAXのキャンペーンでは、家族や友人と一緒に申し込むとさらにお得になるキャンペーンも開催されています。2台目を購入する場合、かかる初期費用が1万円割引になるのでとってもお得です。

 

こうしたキャンペーンは随時開催されていますが、もしかしたら期間が限定になってしまう可能性があるので、契約する時にはまずはキャンペーン期間をチェックすることをおすすめします。もしかしたらさらにお得なキャンペーンが開催されることがあるかもしれませんし、少しだけ待てるなら待とうかなという人もいれば、期間限定キャンペーンが終わってしまうから今すぐに申し込もうなど、申込む時期を調整することもできますよね。その他、法人契約をした場合、10台申込むと最大で20万円の割引が適用されるなどのキャンペーンも開催されています。どのキャンペーンが自分にとって最もお得になるかはケースバイケースですが、申し込みの際にはチャットサービスを利用して質問しながら決めることができるので、ぜひ利用してみてはいかがでしょうか?

 

BroadWiMAXでは、基本的にWEBで申し込むと場所によっては当日、多くの地では翌日にルーターなどが届きますので、すぐにモバイルネットを使うことができます。今すぐに使いたいという人にとっても便利なサービスとなっているのが特徴です。

 

ブロードワイマックス[BroadWiMAX]のさらに詳しくはこちら

 

BroadWiMAX(ブロードワイマックス)速度制限の詳細

BroadWiMAXには、一定期間内に一定以上のデータ通信を行った場合には速度制限がついています。これは、殆どのインターネット接続サービスについているもので、BroadWiMAXだけに限ったものではありません。インターネットの回線は、複数の人で共有しているわけですが、一人の人が大容量で使い続けていると、少なからずほかの人に影響が出てしまうことになります。また、回線が混雑する原因にもなってしまいます。そのため、インターネット接続サービスの多くは、こうした混雑やトラブルを避けるため、速度制限を設けているわけです。多くの場合、直近3日間で一定量以上を使った場合に速度制限の対象となり、この一定量というのはそのサービスごとに異なります。BroadWiMAXの場合には、直近3日以上で3GB以上使ってしまうと速度制限の対象となるので注意しましょう。

 

3日間の合計が3GBと言われても、パッと来ない人は多いですよね。この量は、メールをチェックしたりネットサーフィンをしたり、また動画を見たりゲームをするという点では全く問題ない量なので、殆どの利用者はこうした心配をする必要はないでしょう。しかし、シェアソフトを利用して自宅で仕事をしているクリエイターなどにとっては、常にデータをアップロードしながら仕事をすることが多かったりすると、この3GBは注意しなければいけません。ただし、そうしたクリエイターたちはそうしたデータについてより専門的な知識を持っていることが多いので、あまり心配する必要はないかもしれませんね。

 

もしも速度制限にかかってしまった場合には、どうすれば良いのでしょうか?BroadWiMAXの速度制限は直近3日間で計算されるので、使わない日があって直近3日の合計が3GBよりも少なくなれば、再び快適なスピードでインターネットが楽しめるようになります。3日間で3GBなら、単純計算すると1日当たり1GBということなので、この量を目安にインターネットを使うようにするのが良いかもしれませんね。また、使いすぎたかなと思った時には、翌日には使用を控えるなどの工夫をするのもおすすめです。

 

ブロードワイマックス[BroadWiMAX]のさらに詳しくはこちら

 

BroadWiMAX(ブロードワイマックス)のノーリミットモード詳細

BroadWiMAXには、WiMAXとWiMAX2という2つの電波が提供されていて、使用するモードによってどちらの電波を利用するのかが異なります。BroadWiMAXにはノーリミットモードとハイスピードモードとがあり、ノーリミットモードの場合にはWiMAXにのみ接続することになり、ハイスピードモードの場合にはWiMAXとWiMAX2から自動的により最適な法を選んで接続するというシステムが適用されています。

 

このうち、電波の速度が速いのはWiMAX2の方で、こちらの電波が安定している時にはハイスピードモードで接続したほうが快適なネット環境で利用することができるわけですが、場所によっては必ずしもWiMAX2が安定しているというわけではありません。その場合、ネットを使っていても突然接続が切断されてしまったりしてイライラすることが多くなってしまいますよね。

 

そこで活躍してくれるのがノーリミットモードです。このモードは、接続のスピードが下りで最大40Mbpsとなっていて、ハイスピードモードと比べるとそれほど速いというわけではありません。しかし安定度は抜群なので、WiMAX2が不安定な時にノーリミットモードに接続しておけば、ずっと安定してネットを使うことができます。BroadWiMAXでは、現在WiMAX2のサービス提供エリアの拡大に務めていて、広い範囲でハイスピードなネット環境が利用できることを目指しています。その際にはネット環境が一時的に不安定になってしまうことがあり、そんな時にWiMAXに接続するノーリミットモードが活躍してくれるというわけです。WiMAX2が完全に安定して利用できる環境になれば、ノーリミットモードは必要なくなるわけですが、出張などで遠方に出かけた時にはノーリミットモードがついていることは大きな安心感につながります。

 

BroadWiMAXが提供するモードの中では、ノーリミットモードはもっとも速度的に遅いモードとなっています。このモードよりも早いのはハイスピードモードとなり、現在ではBroadWiMAX最速スピードでネットが使えるハイスピードプラスエリアモードが提供されているようです。モバイルなのにネット接続環境がどんどん快適になれば、自宅で使っているネット回線は必要なくなってしまうかもしれませんね。

 

ブロードワイマックス[BroadWiMAX]のさらに詳しくはこちら

 

BroadWiMAX(ブロードワイマックス)とUQ WiMAXの違い

屋外でもインターネットを楽しめるモバイルルーターは、スマホの普及とともに大人気となっていますが、それぞれプロバイダごとにサービスの内容や特徴などが異なります。業界最安値で利用できるBroadWiMAXと、モバイルルーターのパイオニア的存在のUQ WiMAXはどちらも多くの人から注目されているモバイルルーターですが、どちらが良いかはその人のライフスタイルやインターネットをどのぐらい使うのかによって異なります。BroadWiMAXとUQ WiMAXを比較してみました。

 

まず、UQ WiMAXでは、インターネットに接続する回線接続業者がプロバイダのサービスも行っているのが特徴で、このサービスを選ぶと利用できるプロバイダはUQかMVNOということになります。もちろん、どちらも使い勝手が良いプロバイダなのですが、MVNOとUQ WiMAXとではラインナップされているプランが異なります。MVNOの場合、年間パスポートというプランのみとなっているのに対し、UQ WiMAXだと年間パスポート以外にもUQステッププランとかFlatプラン、そして1DAYプラントいろいろなプランを選ぶことができます。普段はあまり使わないけれど出張や旅行になるとヘビーユーザーになってしまうという人や、使った分だけしっかりカバーして欲しいという時には、使い方に合ったプランを選べるUQ WiMAXはとても便利ですね。ちなみに、このサービスは、1年契約が必要となり、毎月の月額料は3696円となっています。最初に契約すると、初期手数料として3000円がかかりますが、金額的にそれほど高くはないので安心です。

 

一方、BroadWiMAXの場合には、毎月の利用料金が業界最安値ということもあって人気のモバイルルーターサービスとなっていますが、最初の初期契約手数料は19000円と高めになっています。キャンペーンを利用すればこのうち18000円がキャッシュバックしてもらえるので、申込む時にはぜひ賢くキャンペーンを利用しましょう。また、BroadWiMAXは2年間の契約が必要となり、毎月の利用料は2856円となっていますが、2年以内に解約してしまうと違約金として9500円がかかることになります。

 

ブロードワイマックス[BroadWiMAX]のさらに詳しくはこちら

 

BroadWiMAX(ブロードワイマックス) auユーザーのメリット

ポケットWifiとして大人気のモバイルルーターは、複数の業者から提供されているサービスなので、インターネットをどこでどんな風にどのぐらい使いたいのかなどライフスタイルに合わせてピッタリのサービスプロバイダを選ぶことができます。特定の携帯キャリアを利用していることによって少しでもディスカウントできたらいいな、という人にとっては、携帯キャリアとして人気のAUでも知られているKDDIグループのネットワーク企業となるUQコミュニケーションズからラインナップされているUQ WiMAXは注目したいプロバイダなのではないでしょうか。

 

携帯電話でAUを使っている人にとっては、ネットワーク企業のUQ WiMAXを利用することで、毎月の利用料がお得になったり、キャンペーンでキャッシュバックをもらえるなどの特典がついています。例えば、AUスマートバリューMINEを契約している利用者なら、毎月の利用料が最大で934円ディスカウントしてもらうことができますし、愛書に契約する時には1万円をキャッシュバックとして受け取ることができます。

 

しかし、毎月の利用料金だけを比べると、UQ WiMAXは業界最安値というわけではありません。業界最安値で高品質のサービスを利用できるプロバイダと言えば、やはりBroadWiMAXです。ちなみに2年間利用した場合にかかるトータルコストを比較してみると、UQ WiMAXだと91740円かかることになりますが、BroadWiMAXだと71544円と2万円近くお得になります。もちろん、このトータルコストはキャンペーンやディスカウントなどを適用して計算しているので、AUユーザーにとってもモバイルルーターを使うならBroadWiMAXの方が長期的にはお得ということになります。

 

こうしたプロバイダサービスの中には、特定の携帯キャリアを利用している人にとっては毎月のディスカウントが楽しくてお得ということはありますが、モバイルルーターのプロバイダサービスに限ってはBroadWiMAXがコスト的に最も最安値ということになります。受けられるサービスはどれもあまり変わりませんが、屋外基地を増設しているBroadWiMAXなら、全国どこに住んでいても快適なネット環境を利用できそうです。

 

ブロードワイマックス[BroadWiMAX]のさらに詳しくはこちら