育毛剤 薬用プランテルとリッチハーベストローションの比較

発毛や育毛を促進する働きをしてくれる育毛剤は、それぞれ発毛や育毛剤のメカニズムを究明しながら、脱毛を阻止し、発毛と育毛を促してくれる成分がたっぷり高濃度に配合されているのが特徴です。ネットショップの育毛剤ランキングで常に上位に位置する大人気商品の薬用プランテルとリッチハーベストローションも、そんな発毛のメカニズムを徹底的に解明しながら確実に科学的な方法で発毛や育毛を促進してくれる育毛剤です。

 

薬用プランテルの場合、厚生労働省に認可された3大育毛成分がたっぷり高濃度に配合されているのが特徴です。脱毛を阻止するグリチルリチン酸の働きによってフケや頭皮のかゆみが軽減され、発毛を促進するセファランチンやセンブリの働きにより、どんな原因の薄毛や抜け毛でも、確実な効果が期待できます。髪を発毛させるだけでなく、健康で丈夫な髪質へと改善できるので、高い満足度が期待できる商品です。
一方、リッチハーベストローションはIGF-1育毛理論をもとに開発された育毛ローションで、再生医療の権威によって開発された商品。科学的に確実な方法で発毛と育毛を促進してくれるので、高い効果が期待できます。リッチハーベストローションに含まれているIGF-1と言う成分は、髪の根元部分にある毛母細胞を刺激して、活動を活性化する働きを持っている成分です。

 

再生医療に使われるほど高い作用があるので、どんな毛穴でも確実に発毛してくれるのが魅力の育毛剤と言うだけでなく、他の育毛剤と比べると驚くほどリーズナブルに購入できるのも魅力です。ちなみにリッチハーベストローションの価格ですが、通常価格は1本当たり8130円となっていますが、定期購入を利用することで毎回10%オフで購入できますし、初回お届けならなんと汚毒すぎる3888円で購入が可能です。
薬用プランテルもリッチハーベストローションも、長く使い続けることでより確実な効果が期待できる育毛剤です。定期コースを利用すれば、どちらも送料や手数料が完全無料で利用できますし、いつでも辞めたい時にやめられるフレキシブルさも高く評価されています。

 

育毛剤 薬用プランテルとM─1の比較

わずか数か月間使ってみるだけで、髪の生え際から少しずつ忍び寄ってくるM字型薄毛をスッキリ解消することができる優秀な育毛剤として知られている薬用プランテルは、M字用育毛剤の中では売上ナンバーワンを誇る大人気商品です。

 

一方、育毛ミストとして髪が生えやすく健康に育ちやすい頭皮環境へと改善することができるM-1ミストは、世界46か国250の毛髪関連演題の中で、最優秀賞を受賞したほどの実績を持つ育毛ミスト。販売開始から45万本以上を売り上げるほどの実績があります。どちらも優秀な育毛剤なのですが、自分の頭皮にはどちらの商品が良いのか、どんな風に選べばよいのでしょうか?

 

育毛剤を選ぶ際には、まず自分の頭皮環境をよく理解し、なぜ薄毛や抜け毛が進行しているのか、その理由も考えながら根本的な解消につながる成分で選ぶことが必要です。どんなに優秀な育毛成分や発毛成分でも、それが自分の薄毛や抜け毛の原因を解消してくれる成分でなければ、あまり大きな効果は期待できません。

 

価格が高い育毛剤ならたくさんの成分が入っているので、原因がはっきりわからなくても多方向からのアプローチでより確実な効果が期待できますが、リーズナブルな価格の育毛剤でも、頭皮のトラブルとマッチする成分が入っていれば、お金をかけなくても確実な発毛効果が期待できるのです。

 

薬用プランテルには、発毛や育毛を促進する成分がバランスよく配合されています。フケやかゆみを抑制して抜け毛や薄毛を抑制するグリチルリチン酸に鍬、発毛や育毛を促進してくれるセンブリエキス、そして血行促進効果が期待できるセファランチンなどが高濃度に配合されています。この黄金比トリプル発毛促進構造により、M字部分の薄毛や抜け毛なら、半年以内にフサフサを取り戻すことも可能です。

 

一方、M-1は発毛のメカニズムを科学的に解明したマイクロセンサー理論によって2方向から薄毛と抜け毛にアプローチしている育毛ミストです。加水分解酵母エキスの力によって発毛シグナルを300%アップさせると同時に、頭皮環境へのダメージが一切ないので、健康な頭皮と毛髪を手に入れることができます。

 

発毛・育毛ミスト[M-1]のさらに詳しくはこちら