育毛剤 薬用プランテルと薬用ポリピュアの比較

年齢とともに、どうしても少しずつ進行しやすくなってしまう薄毛や抜け毛。頭皮環境や毛髪環境を改善する成分が配合されている育毛剤を使うことは、年齢を重ねた髪や頭皮と上手に賢く付き合いたい人にとってはおすすめの方法ですが、たくさんのブランドからいろいろな成分が入った育毛剤がラインナップされているため、いったいどの商品を選べばよいのか分からなくなってしまうことも少なくありません。

 

ネットの育毛剤人気ランキングで常に上位に食い込む薬用プランテルと薬用ポリピュア。どちらも40代から50代の男性には絶大な人気を誇る薬用の育毛成分がたっぷり配合されているのが特徴です。

 

まず薬用プランテルですが、M字用の薄毛や抜け毛に対して偉大な効力を発揮してくれる育毛剤で、ボトル1本につきたっぷり50日間使えるのが魅力の商品です。通常価格は1本当たり9800円ですが、定期コースを利用すればなんと毎回大幅なディスカウント価格が適用されて、6980円で購入することができます。その割引率はなんと30%。長く使い続けたい育毛剤だからこそ、この割引率は嬉しい特典と言えるでしょう。定期コースでなく、まとめ買いを利用しても割引価格が適用されるのでとてもお得です。

 

一方、薬用ポリピュアは、ボトル1本当たりたっぷり30日間使えるサイズで通常価格は7800円と、薬用プランテルよりも少しリーズナブルになっているのが魅力です。こちらもまとめ買いや定期コースを利用することによってディスカウント価格が適用され、1本当たり6800円で購入可能。そのため、価格だけでこの二つの商品を比べると、それほど大きな差はない事になりますね。

 

薬用プランテルと薬用ポリピュア、入っている成分を比較してみましょう。薬用プランテルは、センブリやセファランチン、グリチルリチン酸をはじめとした7種の自然由来成分が、頭皮環境と毛髪環境、攻めの成分と守りの成分でバランスよく配合されているのが特徴です。頭皮環境を多方向からアプローチして改善できるので、誰でも確実な効果が期待できます。一方、薬用ポリピュアはバイオポリリン酸と言う皮膚学や毛髪学において注目されている新成分をたっぷり配合しているのが特徴です。他の育毛剤とは全く異なるレベルの成分が入っているので、大きな効果が期待できます。

 

育毛剤 Deeper3Dと薬用ポリピュアの比較

育毛剤を選ぶ際には、どんな成分が入っているのか、配合成分によって選ぶこともできます。配合成分の中には特許を取得した優秀な成分もありますし、どんな原因でも多方向から確実に発毛や育毛がアプローチできるような複数成分が入っているものもたくさんあります。

 

例えばDeeper3Dは、毛の根元にある毛乳頭に働きかけて、確実に発毛を促進してくれる成長因子成分がたっぷり配合されています。副作用などのリスクも心配ない成長因子成分は、再生医療などにも使われている成分で、薬効レベルの高い効果が期待できるのが特徴です。また、Deeper3Dには育毛医薬品の3倍以上の作用を持つと言われているキャピキシルがたっぷり入っているので、発毛した髪が健康に育ちやすい環境へと頭皮環境や毛髪環境を改善してくれます。

 

一方、薬用ポリピュアは、世界各国で特許として認められたバイオポリリン酸という特殊な成分が配合されているのが特徴の育毛剤です。これまでの育毛剤と比べると、画期的かつ斬新なメカニズムで発毛や育毛を促してくれるので、他の育毛剤ではあまり大きな効果を実感できなかった人でも、薬用ポリピュアを使えば大きな効果が期待できます。

 

さて、この2つの商品の気になる価格ですが、Deeper3Dは1ボトルあたり60ml入りで価格は12833円となっています。一方、薬用ポリピュアはたっぷり120ml入って価格は7222円なので、コスパ的には薬用ポリピュアがお得と言うことになりますね。どちらも難しい使い方があるわけではないので初心者でも簡単に正しい方法で使えますし、男女ともに使うことができるので、髪の量が気になるシニア世代なら、夫婦で同じ育毛剤をシェアするという方法もアリです。

 

薄毛や抜け毛の原因の一つには、男性ホルモンの過剰分泌があり、育毛剤の中にはこの男性ホルモンの過剰分泌を抑える働きをする成分が配合されているものも少なくありません。しかしDeeper3Dも薬用ポリピュアも、ホルモンコントロールをする成分は入っていないので、安心して使うことができます。

 

モンゴ流スカルプエッセンスDeeper3Dのさらに詳しくはこちら