育毛剤 薬用ポリピュアと生薬WAKAの比較

育毛剤はたくさんのメーカーからいろいろな商品がラインナップされていて、それぞれ配合されている成分も異なります。そのため、育毛剤を選ぶ際には、どんな成分が入っているのかをよく比較しながら、自分の薄毛や抜け毛に大きな効果が期待できる成分を選ぶ方法もおすすめです。

 

例えば、薬用育毛シャンプーや育毛サプリなど、育毛剤以外にもたくさんの育毛アイテムを製造販売しているポリピュアEXでは、これまでの育毛剤とは全く異なるメカニズムで発毛と育毛を促進しています。

 

薬用ポリピュアに入っている成分の中でも注目したいのは、陪臚ポリリン酸と言う薬用成分で、毎日使っても髪も頭皮もベタベタすることなく、さっぱりと発毛と育毛を促進してくれるのが特徴の成分です。育毛剤の中には、メンズ向けの香料が入っていて女性には使えないような商品もありますが、薬用ポリピュアは爽やかな香りに仕上がっているので、男性はもちろん女性が使っても違和感なく仕上がります。

 

一方、生薬WAKAは、東洋医学で使われている漢方成分のみで作られている育毛剤です。日本人の体質と相性が良い成分のみを厳選しているのでアレルギー症状なども起こしにくいですし、水を一切使わない高濃度の漢方成分抽出液となっているので、使い始めてから短期間でも大きな効果が期待できるのが特徴です。漢方が好きな人なら、迷わず生薬WAKAがおすすめですね。

 

さて、気になる価格ですが、薬用ポリピュアはタンポン購入するのももちろんOKですが、まとめ買いや定期コースがお得です。通常価格はボトル1本当たり7800円となっていますが、まとめ買いや定期コースを利用すれば、ボトル1本当たり6800円とお得に購入できます。しかも、まとめ買いと定期コースなら送料も無料になるので、お得度もさらにアップします。

 

一方、生薬WAKAの気になる価格ですが、通常価格は112800円となっています。漢方成分はもともと価格は高めですし、しかも生薬WAKAには優秀な作用を持つ漢方が8種類厳選されているので、この価格は決して高すぎるわけではありません。しかし、定期コースを利用する場合には、初回限定ですが半額の4400円で購入できるので、とてもお得に漢方系育毛剤を試してみることができます。

 

育毛剤 M─1と薬用ポリピュアの比較

年齢を重ねた頭皮や毛髪はいろいろなトラブルを抱えやすく、薄毛や抜け毛に悩む人も少なくありません。薄毛や抜け毛の原因にはいろいろなものがありますが、症状としては頭皮からフケが出やすくなったり、痒くなったりするはっきりとした症状が出ることもありますし、髪の1本1本が細くなって全体的に薄毛になってしまったり、抜け毛がひどくなりながら薄毛が進行していくというケースもあります。こうした症状は年齢による老化現象とも考えられますが、男性ホルモンの過剰分泌が原因の場合もあり、その場合には発毛や育毛を促進してくれる育毛剤を使うことによってスッキリ症状改善が期待できます。

 

育毛剤として大人気のM─1と薬用ポリピュア、どちらもネットショップではリピーターを多く抱えている育毛剤ですが、特徴や配合成分が異なっています。まずM─1の場合、2013年にイギリスで開催された世界毛髪研究会議において最優秀プレゼン賞を受賞した実績も持つ育毛剤で、発毛メカニズムを科学的に解明し、発毛を促進する発毛シグナルの働きを300%もアップすることに成功している育毛剤です。

 

薄くなってしまった頭皮をフサフサな状態に戻してくれるだけでなく、白髪が多い人でもボリュームアップして髪の根元や地肌が目立たない丈夫な髪へと改善してくれるのが特徴です。テレビや雑誌でも頻繁に取り上げられている育毛剤なので、名前を聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。ちなみにM─1の気になる価格ですが、ボトル1本当たりの販売価格は9800円となっています。世界が認めた確かな発毛メカニズムがこの価格と言うのは、かなりリーズナブルといえます。実際に、発売開始からなんと45万本以上を売り上げている大人気商品です。

 

一方、薬用ポリピュアもネットショップで人気があります。脱毛をブロックして発毛と育毛を促進してくれる育毛メカニズムを研究しながら確実に効果が期待できるこの育毛剤には、毛髪会において注目されているバイオポリリン酸と言う成分が高濃度に配合されているのが特徴です。年齢を重ねた頭皮に絶対しては絶大な効果が期待できる育毛剤で、40代から50代のリピーターが続出し続けている商品です。気になる価格ですが、通常価格はボトル1本当たり7800円ですが、定期購入やまとめ買いを利用することによってディスカウント価格の6800円で購入できるのが魅力です。

 

発毛・育毛ミスト[M-1]のさらに詳しくはこちら